クレート・トレーニング

クレート(ケージ)・トレーニング

多くの飼い主さんは、ご自宅にクレートを用意されていることと思います。ただ、そのクレートを有効に活用できていますか?なかなか入りたがらないのではないですか?

クレート(ケージともいいます)は、愛犬に安心してやすむ場所を与える場所であり、飼い主さんにとっては トイレなどのしつけをスピードアップする、大変便利なものなのです。

クレートトレーニングをしておけば、愛犬との暮らしにおいてさまざまな場面で活用できますし、ほかのしつけも行いやすくなるのです。まず、犬にとって快適な寝床を作ってあげましょう。もともと巣穴本能のある愛犬達にとっては体の周囲が囲まれた環境で休むことを好むので、クレート内は落ち着ける空間なのです。

クレートトレーニングによるメリット

飼い主さんにとって

  • トイレのしつけがしやすくなる。
  • 安心して外出できる。
  • 留守の間(長時間クレート内に入れておくことはオススメしません)、家の中をめちゃめちゃにされることはない。犬を車に乗せて安心して移動できる。
  • 避難の際、クレートトレーニングができていると外部でも問題なく過ごすことができます。

愛犬にとって

  • 自分だけのくつろぎの場所で眠ることができる。
  • お留守番の間、オモチャで遊んだりお昼寝したりして時間を過ごせる。
  • 飼い主と一緒に車やその他の乗り物でどこへでも連れていってもらえる。
  • お留守番の間に、飼い主の大事な家具や靴を噛んで叱られることがなくなる。

「いざという時」にもとても便利!


クレートがなくてもワンちゃんとの共同生活はできますが、飼い主さんの都合でワンちゃんをケンネルに預けなければいけない、病気や怪我で入院するときなど、クレートに慣れていると犬にとってもストレスがかかりにくいです。そういう「いざという時」の ためにも、上手にトレーニングしてクレートに慣れさせてあげる必要があります。

*「ケージが小さすぎてクレートとトイレの場所が十分に取れない」というご相談を受けます。人間も体の成長とともに衣類を体に合ったものに合わせていきますよね。愛犬にも同じように体の成長とともに居心地の良いサイズを揃えてあげることも大切です。居心地の良い環境で行うトレーニングほど愛犬にとって理解しやすいものとなるでしょう。